不動産売却をするメリット|不動産を賢く売ろう!不動産売却のポイント

不動産売却をするメリット

家

期間を短縮できる

不動産買取の場合は買い手を探すことがなく、不動産業者に家を売る形になります。なので、買い手との交渉や、売却を待つ必要が無いので、家が売れるまでの期間を大幅に短縮することができます。不動産の仲介の場合は基本的に半年ほど期間がかかってしまいますが、不動産買取の場合は、一ヶ月程度で売却することができることが大きなメリットです。

資金計画が立てられる

売却期間を短縮することで、新居への入居がスムーズになります。不動産買取では不動産売却の価格があらかじめ決まっているので、新居に移る際などに資金計画がしやすいことが大きなメリットです。しかし、不動産買取には条件があります。売りに出す不動産物件の住宅ローンが完済されていなければいけません。なので、条件などもしっかり確認しましょう。

不動産買取をした人の声

仲介手数料などがかからなかった!

不動産買取をしたのですが、仲介手数料が要らないとのことでその費用を引越しの費用にすることができました。家を売却するのも二週間ほどででき、新しい家にすぐ移ることができました。売却を急いでいる方にオススメです。

周りに知られないで売却できました。

熊本で住んでいた家を、転勤で引っ越さなければならなくなりました。近所に知り合いが多かったのですが、周りの人に知られずに売ることができたので良かったです。また、すぐに売却価格が分かるので、新居を探しやすかったです。

広告募集中